パシフィック ツリーエッセンス

      「木」は花より「生存」に深く関わっています。「木」は土に根差し、太陽の明るさを求め、天に向かって伸びています。あるいは天からもたらされ、地球に根差しているとされています。 「木」は天と地の融合を象徴しています。地上に天国のエネルギーを降ろして根付かせ、私たちの日常生活の中に明示し、私たちをサポートしてくれているのです。 「木」にはホメオスタシスという、均衡を保つ機構があり、調和をとる仕組みがあります。そのため、木は私たちがバランスをとるサポートをしてくれます。 さらに中医学では木(もく)は特別な意味があり、「魂の目的が組み込まれている」と言われています。ツリーエッセンスは全部で12種類あり、12種類のエッセンスがそれぞれ12の経絡に対応しています。 エッセンスはサン・メソッド法で木の花から作られています。一部葉も入れて作られています。