シュンガイト

シュンガイト

シュンガイトは天然のフラーレンが含まれている希少な鉱物と言われています。その起源や元素自体にいまだ未知の部分が多く、ワクワクするような大きな可能性を感じさせてくれるパワーストーンです。名前の由来は長寿の地といわれるロシア北方のカレリア共和国(シュンガ)からのみ産出されることにあり、現地でシュンガイトは癒しの石として重宝されています。水に入れてシュンガイト水を作って飲料したり、日本でいう厄よけの盛り塩と同じような役割で、空間の浄化のための様々なインテリアオブジェが作られたり、磁気ネックレスと同じような役割で、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーが作られ、広く活用されています。


115個の商品

115個の商品

シュンガイト

天然フラーレンが含有している唯一の鉱石 最近の欧米の研究でシュンガイトには、天然フラーレンが地球上で唯一含有されていることがわかりました。フラーレンは1996年にクロトー博士等がフラーレンの発見に基づく功績によってノーベル化学賞を受賞した成分で、老化の原因となる活性酸素をスポンジのように吸い取ってくれる働きがあることが特長で、その効果を活用するために、健康や美容の分野(特にエイジングケア)で様々な開発が進んでいます。
ヒーリングストーンとしての様々な用途 不安や緊張、知らず知らずに蓄積していたストレスなどを強力に吸収して心身の軽さや楽さを取り戻させてくれます。ヒラー、チャネラー、スピリチュアルカウンセリングなどの仕事に関わっている方に特に愛用されています。身体の不調な部分(頭、目、肩、腰、お腹、ひざの痛みなど)に当ててヒーリングするボディケアグッズとしてもご活用いただけます。


コレクション誕生秘話

シュンガイトは、まだ地球に動物や植物が存在していない20億年前のち層から発見され、隕石ではないかと言われています。産出地はロシアのカレリア共和国で、それ以外の場所からは発見されていません。希少価値が高いパワーストーンの一つです。黒光りするこの鉱物は、地球上で唯一、天然の「フラーレン」という炭素を含有しているのです。地元の人々に「長寿の石」と重宝され、ロシアの歴史上の傑物も愛したと文献が残っているそうです。


ワンポイントアドバイス

パワーストーンのセラピストに聞いたところ、黒系のパワーストーンは、光やエネルギーを吸収するので、自分自身を高めたい時や、パワーを集中させたい時に使うそうです。色々な物を引き寄せるので、ライトな着け心地というよりも、ガッツリパワーが欲しい時、本気で頑張りたい事がある時に活用されることが多いということでした。また黒はどんなコーディネートとも相性が良いので、色んなシーンに着けやすいので流行に左右されることなく人気が安定しているそうです。