パワーオブブラワーヒーリングエッセンス

パワーオブブラワーヒーリングエッセンス

パワーオブフラワーヒーリングエッセンスは、著書もあり人気の占星術師、インナーチャイルドカード創始者のイーシャ・ラーナー女史が1970年代よりフラワーエッセンスの研究を続け、その集大成としてリリースされました。エッセンスはオレゴン州カスケード山脈やハワイ諸島に咲く、自然環境が侵されていない野生の花から作られ、実生活の悩みや葛藤、心の傷を癒してくれるフラワーエッセンスが多数ラインナップされています。


142個の商品

142個の商品

パワーオブブラワーヒーリングエッセンス

自然の摂理に適ったエッセンス作り パワーオブフラワーヒーリングフラワーエッセンスの創設者であるバッチフラワーレメディのエドワード・バッチ博士と同じく、手で花を摘んで水に浮かべる「サンメソッド法」で作っています。「花は摘まれることで人類に貢献したがっている」と、イーシャ・ラーナー氏は言います。エッセンスは、花が生息しているその場で作ります。 まず、浄化したクリスタルのボウルにきれいな水を満たし、そこに花を浮かべます。日光に当てるのは午前中約3時間ほど。その間、彼女はその場を立ち去り、できるだけ関与しないでそっとしておくそうです。お祈りやアチューメントなど何もしません。あとは自然界に任せることで自然の摂理に適ったエッセンスが出来上がるからです。花たちの中には、日陰を好むものや月光を好むものなどがあり、そういった花々は曇りの日や月光の下で作っています。 使った後の花は地面に戻し、一部は持ち帰り、日記に記録して押し花にして貼るそうです。コンビネーションエッセンス(ブレンドエッセンス)は、実際にその場に群生して咲いている花々から作られています。
占星術師、インナーチャイルドカード創始者ならではの人生への探究や生きている意味を感じさせるフラワーエッセンスたちです。如何に自分の人生をより良いものにしていくかがテーマとなっています。 シングルエッセンスを調合させたエッセンシャルブレンドは、とても可愛い東洋的な絵が描かれたボトルに詰め込まれています。見ているだけでも癒されるお気に入りのボトルを見つけてみて下さい。 またシングルエッセンスの中の32本は、パワーオブフラワーオラクルカード32枚に対応しています。「自然の中の元型の旅」と題されたカードのイラストは、花とそれに対応する元型イメージで自然界と向き合い、インスピレーションを得る手助けとなってくれます。


コレクション誕生秘話

パワーオブフラワーヒーリングエッセンスは、エッセンスプロデューサーのイーシャ・ラーナー氏が創設したフラワーエッセンスのブランドです。1970年代よりフラワーエッセンスの研究を続けてきたイーシャ・ラーナー氏が、エッセンスを作るのにふさわしい花を求めて7年間に渡って探索の旅をし、すべての条件を満たした、主にアメリカのオレゴン州カスケード山脈やハワイ諸島、アメリカ南西部の砂漠の牧草地に自生する野生の花から作られたエッセンスです。


ワンポイントアドバイス

パワーオブフラワーヒーリングエッセンスは、人は、宇宙や地球といった自然界の一員であることを感じさせてくれるエッセンスです。私たちが生まれてきた意味をひも解き、人生の意味を知って、より自分らしく生きていくという大切なことを教えてくれます。パワーオブフラワーヒーリングエッセンスの中で一番人気は、ハワイのマウイ島のハレアカラ火山3000m以上の高山のクレーターにのみ生育する、とても珍しく貴重な植物「シルバーソード」のエッセンスです。他のエッセンスと併用すると、その他のエッセンスの効果を増幅する働きがあるので、どなたにもおすすめです。