イワン・リビャンスキー

絞り込み方法
      イワン・リビャンスキーは、ダウザーの母親のもと幼少期からジオパシックストレスゾーンの探索を手伝い、10代から東洋医学の鍼や指圧を学び、大学では無秩序な世界に秩序を維持するメカニズムの研究「イパネティックス」を学ぶなど、洋の東西を問わず、長年にわたって「ヒーリング」「病の原因除去」について探求を重ねてきました。
      そして多くの患者を診るうちに、この地に存在するジオパシックゾーンや、サイコソマティックゾーン、サイコジェニックゾーンなどと呼ばれる問題に注目するようになりました。
      自身でマーケットに出回る様々な商品を試しましたが、どれも満足できるものではなく、そこで自ら製品を作り出そうということになり、2011年にソマヴェディックを完成させ、エネルギー測定器を使用して、ヒーリングセッションを行うなど、現在普及活動に努めています。

      0個の商品

      0個の商品

      申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。