ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ

ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ

ヒマラヤンエンハンサーズは、開発者のタンマヤが、ヒマラヤの大自然の中で隠遁生活に入り、真実の探求や瞑想・スピリチュアルな世界の探求に没頭した後に出来上がったエッセンスです。代表的なチャクラのエッセンスは、自分にとって本当に大切なものだけに意識を向け、エネルギーバランスを取り戻し、自然のリズムに合わせて『今この瞬間に生きることの大切さ』を教えてくれます。


101個の商品

101個の商品

ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ

ヒマラヤンエンハンサーズのエッセンスは、チャクラキット、トランスフォーメーションキット、ラブアンドセクシャリティキットなど、各8本ずつからなっているユニークなテーマ別キットで構成されています。代表的なエッセンスは、オーストラリア東南部の神聖な山の中で見つかったオレンジ色に輝くキノコ「グラガ」です。人生の脱皮(トランスフォーメーション)において、私たちが自分自身の人生の目的にしっかり合致した生き方ができる助けをしてくれます。
ヒマラヤは仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いてきた地です。この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーはとても高く、私たちの中で眠っている仏陀(無償の愛)を目覚めさせ、進化させてくれるのです。


コレクション誕生秘話

ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズはオーストラリア人のタンマヤ(Tanmaya)氏によって創立されました。タンマヤという名前は本名ではなく、インドで13年間暮らしている間にスピリチュアルマスターに名づけられたもの。 彼は若い頃、ヒマラヤの山中で過ごしていました。そこで静かに生活しながら瞑想を続けていたところ、突然花が語るのが聞こえてきたそうです。それは「私を食べて」や「私たちのエネルギーを感じ取ってほしい」などというものだったそうです。最初は信じられなかったそうですが、タンマヤはそれを受け入れ、やがてヒマラヤンフラワーエンハンサーズを作るようになりました。


ワンポイントアドバイス

なぜレメディやエッセンスと呼ばずに「エンハンサー」と呼ぶのかというと、花達は人間の何か悪いところを治す治療薬(レメディ)ではなく「進化をサポートする」「高めて強化する」ために存在しているからなのです。つまり個々人がすでに自分の中に完全な形で持っているものをさらに強化(=エンハンサー)し、光を当てて思い出させてくれるのです。