ジェモセラピー

ジェモセラピー

絞り込み方法

      ジェモセラピーは「新芽療法」「植物幹細胞治療」とも言われ、身体の奥深く細胞レベルから作用し、臓器・器官の気の流れを刺激して体内に蓄積した有害物質を効果的に排泄するハーバルサプリメントです。近年欧米で急速にニーズが生まれている解毒を目的とした医療テクニックとして確立され、40余年にわたり欧州医学会で医療の過程で重用されています。フランスの大手サプリメントメーカーの一つであるBOIRON社によって製造され、世界中に輸出されている人気商品です。


      0個の商品

      0個の商品

      申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。

      ジェモセラピー

      有害物質に汚染された状態の細胞では治癒の期待は難しいので、まずは汚染された細胞の浄化から始めることが最良の処置です。排出作用をスムーズにして、有害物質を体外に除去し細胞が健康な状態を取り戻すことにより各種療法が有効になっていくのです。ジェモセラピーは、そうした考え方のもとで生み出された、全く新しいハーバルサプリメントです。
      急速な細胞分裂と成長が起こっている植物の胚芽成分には、成長した植物では失われてしまうシベレリンやオーキシンなど生命力が凝縮された成長ホルモンが多く含まれています。ジェモセラピーは、その胚芽成分を最大限に抽出するグリセリンとアルコールの混合液に新芽を漬け込み、その後ろ過と希釈をして製造されます。


      コレクション誕生秘話

      ジェモセラピーは、1950年にベルギーのハーブ療法の専門家ヘンリー医師(Dr.P.Henri)により研究が始まり、1971年にフランスのDr.M.Tetauの臨床結果が発表されました。その後、フランスで臨床調査が展開され、解毒を目的とした医療テクニックとして確立されて、40余年にわたり欧州医学会で医療の過程で重用されています。


      ワンポイントアドバイス

      生命が目覚めた時の活力(エネルギー)が凝縮されたジェモセラピーは、ハーブの効力がさらに増幅され、細胞に優しく効果的に作用し体内環境を整えるサポートをしてくれると言われています。ジェモセラピーは植物を主成分としているため、安心して使用できるサプリメントです。人には勿論のことペットにもジェモセラピーをおすすめします。