DTWフラワーエッセンス

DTWフラワーエッセンス

絞り込み方法

      DTWフラワーエッセンスは、薬用植物の特性・薬効効果を30年以上にわたり研究し続け、臨床医学ハーバリストの第一人者として幅広く活躍している現役のカナダ人医師テリー・ウィラード氏の監修の元、世界的に見ても感情の抑圧が強い言われる日本人の特徴的性質や文化的背景の中で陥り易いマイナス感情に合わせて厳選された、日本人のための初めてのフラワーエッセンスブランドです。


      18個の商品

      18個の商品

      DTWフラワーエッセンス

      現役の医師が開発したモダン・フラワーエッセンス 現役の医師が栽培から製造、臨床までの管理をしているフラワーエッセンスブランドであることが、DTWフラワーエッセンスの大きな特徴の一つです。クリニックの診療を通じて、実際に患者が抱えている感情面の悩みや問題に直面したことから、本当に現代人にとって必要なフラワーエッセンスとは何かを考え、開発されたフラワーエッセンスです。そして今も、時代とともに変化する現代人の心の状況に合わせて、新たなフラワーエッセンスが開発され続けています。
      初めての日本人向けフラワーエッセンス 開発された200種類以上のフラワーエッセンスの中から、日本人の特徴的性質や文化的背景の中で陥り易いマイナス感情に合わせ、36種のシングルエッセンスと、11種類の目的別のフォーミュラ(シングルエッセンスをミックスした混合エッセンス)を選びました。世界的に見ても感情の抑圧が強い言われる日本人。お医者様の手で作られた日本人のための初めてのフラワーエッセンスです。


      コレクション誕生秘話

      テリー・ウィラード医師は、薬用植物の特性・薬効効果を研究している中で、植物の持つ「成分」だけではなく「エネルギー(波動)」にも着目するようになり、バッチフラワーレメディなどのフラワーエッセンスを、彼のクリニックの診療に早くから取り入れていました。 しかしエドワード・バッチ博士がフラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)を開発した約80年前と現代とでは、人々が心に抱える問題があまりにも変化し、従来のフラワーエッセンスだけでは対応できなくなってきた事を日々の診療の中で実感することになります。 そうした経緯を経て、テリー・ウィラード医師自らが、フラワーエッセンスの開発に乗り出しました。そして多くの人や患者の協力の下、約200種類のフラワーエッセンスの開発に成功し、「DTWフラワーエッセンス」(ドクターテリーウィラード フラワーエッセンス)が誕生しました。


      ワンポイントアドバイス

      女子力アップの「ファシネーション」は数々の女性雑誌で取り上げられ、現代社会に合ったフラワーエッセンスとして具体的な悩みに対応してくれるところが使いやすいと思います。しかも感情の抑圧が強い言われる日本人に合わせたエッセンスで、世界的に見ても汚染がほとんどない自然がそのままの形で保たれているカナダのロッキー山脈の湧き水とカナダの植物で作られた大自然のパワーが感じられるエッセンスです。