シャンドゥルール

シャンドゥルール

シャンドゥルールの奄美の四季シリーズは、代官山のフラワーエッセンススクールを運営している木須氏によって開発されたフラワーエッセンスです。未だ自然が手つかずで残る奄美に自生する植物や花、その地に脈々と受け継がれてきた湧き水など、純国産の成分のみで作られています。日本人の感情に合った繊細さ、美しさを表現した日本人のためのフラワーエッセンスとして、多くのヒーラーに認められている実力派ブランドです。


29個の商品

29個の商品

シャンドゥルール

奄美大島に美しく咲く花と奄美の大自然が生んだ湧き水で作られた国産のフラワーエッセンス シャンドゥルールシャンドゥルールのオリジナルフラワーエッセンスは、奄美大島に自生する植物や花と、奄美大島の大自然が生んだ湧き水からつくられています。 美しく力強い植物たちのエネルギーをそのまま写し取った日本の植物のパワーで、日本人の感情に合った繊細さと、美しさを表現し、癒してくれます。いまだ自然が手つかずで残る、汚染されていない地域を厳選して、日本の土地や水に脈々と受け継がれるDNA。その素晴らしい自然からの恵みをぜひ感じてください。
月の光を利用した世界初のフラワーエッセンス シャンドゥルール月桃(げっとう)は、奄美大島で「サネン」と呼ばれ、日常的に大変親しまれています。フラワーエッセンス作りは通常、太陽法というエドワードバッチ博士が考案したフラワーエッセンスの伝統的な作り方で作られますが、月桃(げっとう)のエッセンスは、満月の月の光を浴びて作られています。月の光をたっぷりと浴びた月のパワー満載の月桃のフラワーエッセンスは、隠れているあなたの本質を引き出してくれます。


コレクション誕生秘話

シャンドゥルールのオリジナルフラワーエッセンスを作るために、フラワーエッセンスづくりに適した場所を探すため、2011年4月の初旬に奄美大島に下見を兼ねて出かける予定でいました。ところが3月に東日本大震災があった影響で、私たちの奄美行きも延期せざるを得なくなりました。 その後、二度の延期の末にようやくスケジュールがついたのが6月の満月の日。実は、月桃のフラワーエッセンスをイメージした際、月のインスピレーションがとても強かったため、通常の太陽法だけでなく、月の灯りでつくってみたいと思っていました。満月の日に奄美大島に辿り着いたのは、決して偶然ではなかったように思います。 地元の人が飲料水として使用しているきれいな湧き水があり、人がほとんど出入りしない、とても静かな場所で、ガラスのボウルとクリスタルやブランデー、水を濾過する道具などを持ち、さっそくエッセンスづくりに取りかかりました。キラキラと輝く満月が月桃のボウルに光を集め、ついにシャンドゥルールオリジナルフラワーエッセンス第1弾がサネンフラワーエッセンスとして誕生しました。


ワンポイントアドバイス

シャンドゥルール奄美の四季シリーズは、奄美島の野生の花を原料にして、現地の水を組み上げて作った純国産のフラワーエッセンスです。日本人の気持ちを癒すには、一番合ったエッセンスなのかもしれません。とても根強いファンが多く、定期購入者やリピート購入が多い商品の一つです。