ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL
ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL
ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL
ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL
ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL

ウィロー(ポジティブ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20mL

通常価格 2,750円
/
税込

-1 点の在庫がございます。
内向的でネガティブなものの考え方をしてしまう方に。人生に対してもっと楽観的な考え方ができるようになるフラワーエッセンスです。
                       

商品説明

ウィローは、被害者意識が頭から離れずに、人の幸せや健康が妬ましく、不公平感を募らせて苦しんでいる人のためのフラワーエッセンスです。このエッセンスを必要としている人は「なぜ私だけが」という被害者意識を持っていて、周りに対して嫉妬や妬みをもって生きています。ウィローは、そうした内向的に溜めてきた不満や、被害者意識を解消するサポートしてくれます。鬱屈した気分を晴らし、感謝の気持ちを持って、前向きに生きることを促してくれるエッセンスです。



商品の使い方
38種類のバッチフラワーレメディ(シングルエッセンス)は1回2滴、レスキューレメディ(レスキューペット)やレスキューナイトなどのブレンドエッセンスは1回4滴を1日4回程度が目安です。飲むだけではなく、入浴時にバスタブに10~12滴程を垂らして10~20分ほど浸っていただく方法もあります。38種類のバッチフラワーレメディ(シングルエッセンス)は6~7種類まで組み合わせて使うことができます。(レスキューレメディ等のブレンドエッセンスも1種類としてカウントします。)また1日のご利用の回数はあくまで目安なので、ご自身の感覚で決めていただいて構いません。

ワンポイントアドバイス
店長
あらゆる感情の中で、一番注意しなければならないのは「恨みっぽい気持ち」だと思います。その気持ちをケアするウィローの和名は“柳"。影から「恨めしや~」と出てきそうなイメージですね。「感謝」という幸せを導く感情の対極にあるものは、克服あるのみです。恨みっぽい感情は、いわゆる激情の一つで、とても強い感情エネルギーがあるので、他のレメディよりも頻度を多めにして飲むと良いでしょう。一般的には、朝起きてからすぐと、夜寝る前など副交感神経が切り替わる時にレメディをとると効果的と言われ、それに加えて、昼や夜の食事時にとると1日4回くらいとなりますが、ウィローを必要としている人は、その倍の1日8~10回くらい、気がついたら飲むようにするくらいで丁度いいはずです。
森シエナ
しばしばウィローとホリーの選択で迷う方がいると思います。沸々とこみ上げてくる怒りのような感情を、自分以外の他人に向けて攻撃的に発散したいと思う時にはホリーを選びますが、自分がこんな気持ちになったのはあの人のせいだ、周囲の環境が悪いんだと、他人によって虐げられたと感じる時にはウィローを選びます。もともとウィロー・タイプは、正義感が強く、秩序を重んじるところがあるため、常に正しく在りたいと思います。そのため、自分が不正に扱われたり、不公平感を抱くのが耐えられないのです。学校や社会から引きこもり、うつになる時も、なぜ自分が試練に遭わなければならないのかと憤慨し、周囲を恨み続けるため、例え健康状態が良くなったとしても、決してそれを認めようとはしないでしょう。

   
ブランド バッチフラワーレメディ
シリーズ バッチフラワー 38種類のフラワーエッセンス(アルコール(ブランデー)タイプ)
商品タイプ フラワーエッセンス
キーワード 定期購入嫉妬被害者意識
容量(サイズ) 20mL
原材料 水、アルコール(スピリッツ 27%)、フラワーエッセンス
原産地 英国
製造元 英国バッチセンタ―
問合せ番号ff38a
注意事項
・本品は医薬品ではありません。
・効果は個人によって異なり、特定の効果を保証するというものではありません。
・デザインが変更になる場合がございます。予めご了承ください。